緊縛時のロープの扱い方

ハンドリング – ロープの動かし方

ロープボンデージ(緊縛)はアートです。 これは、完成した縛りだけでなく、そのプロセス自体にも言えることです。 ロープの扱い方、動かし方、縛り方の流れを管理することで、縛り方そのものを芸術のように見せることができるのです。

これらのテクニックは決して難しいものではありません。 縛り方を容易にし、ロープの火傷や、ロープのテールが跳ねてパートナーに当たってしまうなどのリスクを減らすことができます。 必要であれば、縛っている途中でロープを延長することもできます。 つまり、とても長いロープを使わなくても、様々なハーネスができるのです。その結果、テールを引くのに時間がかからず、より早く結ぶことができます。 また、最後に余ったロープを使い切るための様々なテクニックも紹介していますので、魅力的な方法でネクタイを完成させ、プロフェッショナルな印象を与えることができます。

どのテクニックも、最初は早く縛ろうとしないでください。   正しい縛り方を身につけることに集中しましょう。 テクニックを学んでください。 スピードは練習次第でついてきます。 ロープの扱いがうまくなる唯一の方法は、練習と訓練です。 やり方がわかったら、何度も何度もやって、筋肉を記憶させましょう。 テレビを見ながらでも、足首に結んでみたり、何度も何度も練習をやり続けてください。 繰り返しやることで上達するのです。 ただし、正しい練習をすることが大切です。

ハンドリング – ロープの動かし方

構成要素 – 接続点

ロープの継ぎ足し

ハンドリング – 余分なロープの使い切り方

ハンドリング – ロックの方法

ボディタイプ別の注意点

この投稿を共有する

2 コメント

  1. I entirely get your point here. Agree entirely. I have a different question, entirely. Where do y’all get the full body suits models wear in these sets/videos? Been searching and having no luck. Have a young lady quite interested in being tied, she does not want to be naked in the process. Yea, I know.

    1. The full body suit including the head covering is called a “zentai”. If you want the head free, it is called a “catsuit”. You can find them at dance and costume supply stores or online. I got mine from VSVO on Amazon. You can find a link to them on the “Buy Rope & More” page: https://www.theduchy.com/shop/

  コメント