縄の長さと太さ

どのくらいの太さ・長さのロープを用意すればいいのでしょうか?

どのようなロープを使用すればよいかわからない場合は、こちらをご覧ください: 縄の選び方!)

ロープの直径(太さ)はどのくらいですか?

真の方法、真のタイプというものはありませんが、以下を参考にしてください:

  • 最も一般的に使用されている直径は約6mmです。これは、最も柔軟性が高く、様々な緊縛に対応できます。
  • しかし、5mmの方がより強烈で、見た目も違うので、5mmを好む人もいます。
  • 多くの経験豊富な縛り手は吊り用サポートライン(アップライン)のために8mmをお勧めしていますが、6mmを使用している人も多く見受けられます。
  • もうひとつ考慮すべきことがあります: パートナーの体型が大きい場合は、フロアワーク(吊りなしの緊縛)であっても、直径8mmや10mmの使用を検討するとよいでしょう。広い範囲で力を分散させることができ、より快適になります。とはいえ、太めのロープの場合は結び目がかさばってしまう難点があります。
ロープの幅

どのくらいの長さのものを用意すればいいですか?

同じ縛り方でも体格によって必要なロープの長さが違うことを理解しておくことが大切です。 身長183cmのボディビルダーは、身長150cmの小柄な人よりも、同じ縛りでも多くのロープが必要です。そのため、「ちょうどいい」長さのロープを用意しても意味がありません。必要なときに ロープを延長する テクニックはありますし、余ったロープを使い切るテクニックはこのサイトにもたくさん紹介されています。

そのため、特別な必要性がない限り、ほとんどの縛り手は2~3本の標準的な長さのキットを使用します。

  1. 特別な必要性がない限り、ほとんどの縛り手は2~3本の標準的な長さ(3m)のキットを用意しますが、より良いのは、 あなたの ウィングスパン(※)の2倍の長さのロープです。
    手首や足首を縛ったり、手足をベッドの柱に縛ったりするのに最適です。
    これは "ショートロープ "と呼ばれることもあります。
  2. 約4.5m、またはウィングスパンの3倍(※)。
    太ももや膝に巻いたり、ウエストベルトとして使ったり、ロープを延長したいときに便利です。
    これは "ハーフロープ "と呼ばれることもあります。
  3. 約9m、またはウィングスパンの5倍(※)。
    ハーネスやロングランに適しています。
    これは単に "ロープ "と呼ばれることもあります。

私の標準的なキットは上記の3つの長さをそれぞれ4本ずつですが、それは私の場合です。多くの縛り手は2種類の長さ(上記2と3)しか使いません。また、3の長さを1本しか持たない人もいます。練習や実験をしているうちに、通常どれくらいの長さが必要かがわかってくるでしょう。

※ウィングスパン(翼幅・翼長) - 両腕を左右に伸ばした状態で、両手指先までの長さ。このように長さを測ることで、縄の引き抜きを行う際の予測がしやすくなります。自分の腕の長さに合わせたロープを使うことで、よりスムーズにロープを使うことができます。

縄の購入はこちら

Twisted Monkは、ボンデージ用に設計された素晴らしいロープを作っています。 

また、シーン中に安全のためにロープを切らなければならない場合は、交換してくれるという 素晴らしい保証もあります。

 

TheDuchyに掲載されているリンクから購入して私たちをサポートしてください。

この投稿を共有する

5 コメント

  1. Potentially dumb question, but when you talk about rope length you talk about the stretched rope right? Not the rope with a bight already?
    Just to make sure that when you say 5m (sorry, European here) it is a 5m stretched rope and not a 10m folded in half to make a bight.

    Thanks for the tutorials btw. We are thoroughly enjoying them.

    1. Correct! It is the total length of rope as a single stand, before folding it over or doing anything else with it.

  2. Does it make sense, for the aesthetic and sensual purposes, to have a longer hank just for harnesses? I’ve noticed they pretty consistently require a 30′ and an 18′ (5 and 3 wingspans, respectively) and I’ve wondered if it’d make sense to cut a 50′ (8 wingspan) bit. If I did, my kit composition would look like this:

    – 1x 12’6″ (two wingspans)
    – 2x 18’9″ (three wingspans)
    – 4x 31’3″ (five wingspans)
    – 1x 50′ (eight wingspans)

    1. There are definitely people so do this. I
      have a number of longer lengths that I keep around to do harnesses where I specifically don’t want to have a join (unusually for photography). The taste-off is that the longer the rope, the longer the tail pull. So if you have several tail pulls to do at the beginning of your tie, they can take forever! 🙂

  3. I just bought my first ropes, 5 different colors of 8m long 6mm Jute. I understand that this my be longer that I need for now, and for some of the early projects, I figured I would rather have it long rather than short. I also understand that I will be pulling longer tails,and that care will need to be taken. Thank you for all your time and information.

  コメント