本結びシングルコラム

本結びシングルコラム

縛り手が「ひばり結びのシングルコラム」ではなく、単に「シングルコラム」と言った場合、おそらくこのことを指しているのでしょう。 シンプルな本結びのバリエーションで、非常に直感的かつ素早くフォワードテンションのシングルコラムを結ぶ方法です。 このバージョンは古典的な緊縛で一般的に使用されています。

これは多くの一般的な用途に適していますが、すべての本結びと同じ短所があります:それは結び目が滑って転覆しやすいことです。そのため、ロープにテンションがかかる場合は、結び目を保護するために、最後に止め結びを追加することをお勧めします。 以下にその理由を説明します。

この作品には、アフィリエイトの Twisted Monk からご提供いただいた約5mの 6mm原色麻縄 を1本使用しました。麻縄をお探しの方はぜひご覧ください。

サポートTheDuchy

写真とテキスト

スクエアノット シングルカラム (1)

1.Single Columnとは、結ぶ対象を1つに絞ることです。手首、足首、膝、腰、太もも、なんでもいい。今回は膝を選択

スクエアノット シングルカラム (2)

2.ロープを半分に折った状態から始める

スクエアノット シングルカラム (3)

3.ロープを好きな場所に置き、一巻きする

スクエアノット シングルカラム (4)

4.新しいラップをつかむ、バイトの少し下

スクエアノット シングルカラム (5)

5.そして、2回目のラップを作る。ラップを滑らせるとき、指を当てていることに注意してください。こうすることで、ラップを平行に保ち、すべてのラップが同じテンションであることを確認することができます。

スクエアノット シングルカラム (6)

6.ロープが足りない場合は、バイトを固定したまま静止し、もう片方の手(カフの下の手)を下にスライドさせて、再びカフにクリップし、...。

スクエアノット シングルカラム (7)

7....さらに回転させる。こうすることで、ストランドが順番を失うことなく、より多くのロープを供給することができます。

スクエアノット シングルカラム (8)

8.通常は2回しか回らないので、合計4本のカフになるのですが...。

スクエアノット シングルカラム (9)

9....ですが、場合によっては3回まわして合計6本とすることもあります。この方がより広範囲に力が分散され、より快適に使える場合もあります。

これ以上巻く場合は、一本一本のテンションが均一になるように特に注意してください。巻けば巻くほど、束になりやすく、安定感がなくなります。

スクエアノット シングルカラム (10)

10.すべてのストランドを一緒に、平行に並べる

スクエアノット シングルカラム (11)

11.今度は、シングルカラムのすべてのラインをキャッチするように、スクエアノットを作りたいと思います。これを行うには、すべてのストランドを握ったまま、それらのすべての上にバイトエンドを配置します。

スクエアノット シングルカラム (12)

12.親指で固定します。

スクエアノット シングルカラム (13)

13....そして、もう片方の指をカフの下に通して、バイトを引っかけます。

スクエアノット シングルカラム (14)

14.すべての線の下にバイトを引きます。

スクエアノット シングルカラム (15)

15.これで、カフを希望するレベルまで締め付けることができます。これを行うには、テールとバイトを結び目から*離れ*(この場合、カメラの方に)、次に*互いに引き合うように引いて締めます。この方法は、すべてのストランドにテンションをかけ、同じテンションを維持するのに役立ちます。また、締め付けすぎを確認することもできます。

スクエアノット シングルカラム (16)

16.(ステップではありません。ポイントを示すためにグリップをずらしています。) カフの下には、常に1~2本の指が簡単に入るようにする必要があることに注意してください。それ以上きついと、きつすぎて血流を遮断したり、神経を損傷したりする危険があります。

スクエアノット シングルカラム (17)

17.今度はテールのテンションを逆にします。この写真では、テールが下に垂れ下がっていましたが、上に向かって移動させ、新しいセカンダリーバイトを形成しています。

スクエアノット シングルカラム (18)

18.ロープの束の先端をテールの上に置きます。

スクエアノット シングルカラム (19)

19.先ほど形成した小さな輪から手を伸ばして......。

スクエアノット シングルカラム (20)

20....このように、バイトに引っ掛ける。

スクエアノット シングルカラム (21)

21.引き通しますが、まだあまり強く締めないでください。

スクエアノット シングルカラム (22)

22.もっと詳しく見てみましょう。フックを通した時、普通はこのように勝手に折れ曲がります。締める前に一度、平らになるように調整すると、結び目が安定するんです。

スクエアノット シングルカラム (23)

23.そのためには、このように、束ねた端のヒモをしっかりつかむだけ...。

スクエアノット シングルカラム (24)

24....そして、ネジを締めるように手をひっくり返します。

スクエアノット シングルカラム (25)

25.このとき、素線は折りたたまれた状態ではなく、平らになっています。

スクエアノット シングルカラム (26)

26.また、それらは自分自身の上に横たわっている。私が指差しているストランドは、ロープのバイトエンドの反対側です

スクエアノット シングルカラム (27)

27.次に、結び目を締めます。このノットを本当にきつくするには、2段階に分けて締めます。まず、テールとバイトをつかみ、引き離します。これで全体的に締まります。もし、このノットにあまりストレスがかからないようであれば、この程度で十分でしょう。しかし、パートナーがこのノットでジャークする場合、あるいはサスペンションに使用する場合など、大きなストレスがかかる場合は、さらに締め付ける必要があります。

スクエアノット シングルカラム (28)

28.次に結び目そのものを片手で持ち、一本一本を掴んでその一本だけを強く引っ張ります。その結び目からどれだけの空間が引き出されたかに驚くことでしょう。これをテールの両方のストランドに行います...

スクエアノット シングルカラム (29)

29....そして、バイトの両方のストランドに対して。

スクエアノット シングルカラム (30)

30.これは、標準的なスクエアノット単列の完成です。しかし、まだ完成していないかもしれません。

スクエアノット シングルカラム (31)

31....このテールに強いテンションがかかると、変形してしまい、安全性が損なわれます。

この時点で自分の足に結び、テールを本当に強く引っ張ります。そうすると、シングルカラムの片方のストランドがもう片方のストランドよりきつくなるのがわかると思います。これは避けなければならないことです。

スクエアノット シングルカラム (32)

32.このような場合、元のスクエアノット(結び終わったもの)が転覆しないように、オーバーハンドノットをもう一つ追加したい。

スクエアノット シングルカラム (33)

33.それを防ぐために、もう1つオーバーハンドを追加します。テールを掴み、バイトを掴み

スクエアノット シングルカラム (34)

34.オーバーハンドノットをもう一つ追加する

スクエアノット シングルカラム (35)

35.ここでも2段階に分けて締めます。1回目の全体的な締め付け。

スクエアノット シングルカラム (36)

36.そしてまた、結び目を掴んで一本一本締め付けることで

スクエアノット シングルカラム (37)

37.このバージョンは、より強力です。*今、あなたがそのテールを非常に強く引っ張ると、それはまだ*may*最初のオーバーハンドノットを崩壊するが、それは第二および第三を保護し、そのオリジナルのスクエアノットの安定性を維持することができます。

スクエアノット シングルカラム (38)

38.もう一つ考察。このバイトは無料です。これは状況によって、良いことも悪いこともあります。もし、テールをフリーにしなくてもカフをほどけるようにしたいのであれば、このままにしておきます。しかし、テールをフリーにしないとノットがほどけないようにしたい場合(サスペンションの場合など)には、もうひとつ工夫が必要です。

スクエアノット シングルカラム (39)

39.テールをバイトに通す。

スクエアノット シングルカラム (40)

40.これで結び目全体がロックされ、尾が自由になるまで解くことができなくなります。

この投稿を共有する

3 コメント

  1. This video also make reference to a video on lift loops but I cant seem to find that content on the site

    1. Yes, I have that material shot and intended to put it together and post it shortly after this one, but other issues arose that required my attention. I will get it back on the list!

  2. Hello,

    Thank you for all the advices. I started learning your tutorials and it’s very clear and well explained.
    I had a question about that video. Is it not just as secure if we do only one knot and put the tails through the loop?
    Anyway, thanks for your amazing work.
    Have a good day

    Theta

  コメント