吊り緊縛

サスペンションは、ボトムとトップの両方のための信じられないほどの経験になることができます。 人々はいつも安全にこれを行っていますが、これは何も知らない人のためのものではなく、それは本当のスキル、練習と献身を必要とします。このページからリンクされている情報がたくさんありますが、あなたが地面の上に無力な人をぶら下げる責任を受け入れる前に理解する必要がある情報です。

MAKE NO MISTAKE: ロープ緊縛、特にサスペンションは、あなたが行うことができます最も危険で怪我をしやすい緊縛のいくつかです。 これは ぜったいに エッジプレイ。 

  • 上が何をしているかわからない場合は、ロープの位置を間違えて神経や血管に突き刺さることがあります。
  • 底部は、彼らがしびれ、うずき、どこでも "死んだ "感覚または他のそのような重要な指標を感じるかどうかを彼らに知らせる彼らのトップと通信していない場合は、トップは問題を修正するために反応し、調整することはできません。
  • ロープの配置が不適切なだけで、神経損傷を引き起こす可能性があります。 議事録. 神経の損傷は、数週間から が治ることはなく、重度の場合は完全に治ることはないかもしれません。
  • 血流が途切れてしまうと、血栓ができてしまうことがあります。 血流の中の血栓は冗談ではありません。 脳卒中や冠状動脈、あるいは死に至ることもあります。
  • サスペンションでは、もしハードポイントが離脱したり、ロープが切れたり、予期せぬことが起きてボトムが落下すると、何かが関節から外れて手足が折れたり、頭を打ったり、あるいは恐らく気が狂いそうになったりすることがあります。 亡くなる.

だからこれを 沁み沁み.   このページのすべてを読んでください。  一般的なロープ・ボンテージのリスクを読む神経と循環 のページをもう一度。

トップス。

私は以下のチュートリアルを通して、これらのすべてのこととはるかに多くのことを話していますが、プレビューとして、ほんの少しの簡単な言葉。

  1. 学び、人にこれをしようとする前に練習します。 いくつかの重いフリーウェイトを取得し、それらの技術とロープコントロールを中断して、それらを中断して取得し、それらを簡単にダウンさせることの両方を練習します。
  2. あなたを導く地元の指導者を見つけて、最初の数回はあなたが何をしているかを見て、あなたに生の矯正を与えるために。 私はここでできる限りのことをしていますが、それは経験豊富なサスペンションリガーからのライブ指導に代わるものではありません。
  3. 初めてのサスペンションをするときには、明確で完全なコミュニケーションを取れる信頼できるボトムを見つけましょう。 サスペンションのリガーから学ぶのと同じように、彼らからも学ぶことができます。 ロープがきつすぎたり、プレッシャーのかかる場所が間違っていたり、リギングをより良いものにするための様々なことを教えてくれます。 幾らでも の方がいいです。
  4. サスペンディングを行う際には、医学的な問題がより重要になってきます。 関節や筋肉の問題はすぐに現れ、フロアワークのようにボトムを簡単に調整して補うことはできません。 血圧や循環器系の問題は、明らかにさらに問題となります。 しかし、多くの人が考えていない隠れた問題は、糖尿病と低血糖症です。 糖尿病を持っている人は、暑い部屋で、物理的なストレスの下で、非常に迅速に低くなることができます。 あなたが始める前に、あなたのパートナーが適切な栄養と液体を持っていたことを確認してください。
  5. ボトムが最初の数回のプレイで他のリガーを入れたがっていても、それをあなたのエゴを蹴ったり、あなたのスキルを侮辱したりしてはいけません。 あなたはお互いに初めてであり、あなたの潜在的なパートナーは 文字通り 託して 暮らし. 彼らは彼らがよりよく知っていることを一緒に他の誰かを望んでいる場合は、それはOKです。 あなたは信頼を構築し、おそらく新しい友情を構築することができます。 新しいパートナーのことをもっと早く知ることができるでしょうし、誰が知っているかというと、いじわるなことをする人が二人いることで、もっと楽しいことがあるかもしれません🙂

ボトムス

私は以下のチュートリアルを通して、これらのすべてのこととはるかに多くのことを話していますが、プレビューとして、ほんの少しの簡単な言葉。

  1. あなたにも学ぶべきことがあります。 サスペンションは、あなたの部分にも仕事がなければ、簡単ではありませんし、快適ではありません。 あなたは柔軟性に取り組みたくなるでしょう。そして、一つの部分があまりにも不快になる場合は、しばらくの間、圧力を取るために少し曲げることができるように、強度もそうではありません。
  2. あなたは自分の体を知っていて、その必要性と能力を知っています。 その中で働きましょう。 特に関節や筋肉の問題、心臓や循環器の問題、糖尿病に関連した問題など、医学的な問題があれば、必ずトップに知らせてください。
  3. 伝える: あなたのトップは、ロープが神経や血管を挟まないように正しく配置されていることを確認するために働いているはずですが、すべての体は異なります。 あなたの神経の通り道は、平均よりも少し高いか低いかもしれないので、それは非常に重要です。 咄嗟に しびれやしびれ、その他の予期せぬ感覚を感じたら、リガーに知らせてください。 もしあなたのリガーがロープを置いた後、すぐに手足が "死んだ "と感じた場合、つまり動かせない/指や足の指を動かすことができないと感じた場合は、彼らに伝えてください。 今すぐ. 彼らがやったことを今すぐに元に戻すか 移動させる必要があります
  4. 最初のサスペンションは、経験豊富なサスペンションリガーと一緒に行うのがベストであり、あなたが学ぶことができるように、これらのことを指導してくれます。 そうすれば、経験の浅いリガーと一緒に仕事をして、あなたの経験も引き継ぐことができます。 もしリガーの経験が足りないのではないかと心配な場合は、最初の数回は信頼できる人とパートナーになってもらいましょう。
    "確かに、それもいいけど、も入れようよ。 彼女と一緒に仕事をしたことがあるのですが、彼女は本当に私をジワジワさせる方法を知っています 🙂 It'll be fun! "
  5. どんなに経験があっても、最初の数回は、新しいリガーとパートナーを組む時は、ギャグを言われないようにしましょう。 あなたの体はあなたのものであり、他の人とは違う。 お互いをよく知るまでは 言葉でのコミュニケーションが必要だ 口を塞いで、好きなように大きくしろ.........ahem.

コアサスペンションカリキュラムのチュートリアル - これらを行う 1つのセクションを理解してから次のセクションに進んでください

次へ進む前に、それぞれをマスターしてください。

サスペンション - トップまたはボトム、あなたはサスペンションの準備ができていますか?

シーンプランニングと安全性

Shinju (乳房縛り)

吊り用乳房縛り

スイスシート

吊りロープの選択

サスペンション - ハードポイントの評価

サスペンション - 緊急用ムンターヒッチ

サスペンション - ハンガー

ハードポイントのフリクション

部分的な吊り (Partial Suspension)

はじめてのサスペンション - 基本的な座位式サスペンション

サスペンション用フトモモ

ドラムハーネス

Curves Ahead ドラムハーネス

Curves Ahead TK

コアストレングスの構築

柱(縦梁)しばり

ハシラのアンカー

ハードポイントへの水平ポールの固定

竹のサスペンション摩擦

グラビティブーツ

フィッシャーマンズ・ハーネス v1

この投稿を共有する

9 コメント

  1. Ive been trying to do inverted futo self suspensions only doing partial at the moment till i solve this problem. But my futos have a habit of sliding down my leg which is up towards the knee upside down when really loaded and pulled that way. Am i missing a trick to stop them doing that.

    1. That can happen if the futo doesn’t have a good enough grip on the leg. If you are trying to do a full inversion and want to use *only* a futo, it/they need to be very tight. But another thing you can do is to anchor the futo. For example: you can create a waist harness or simple hip strap at the saddle point of the hips and then use tail to connect to the outside line of the futo from which you are doing the suspension. It will hold that line more surely in place, plus it will transfer some of the load to your hips, which most people find more comfortable… Keep experimenting (safely)!

  2. Hi there! Really getting some fantastic info from this site so thank you for all the clarity!

    One question – what kind of harness combinations would you recommend for face down suspensions?

    1. Thanks! Lots of options for face down. You can even use the Shinju and the Swiss Seat, but use Y and W hangers, respectively. Also support the legs with ankle cuffs or futomomo. The drum harness can be a good alternative for the hips. It is stable in almost any angle.

  3. any suspension harnesses that work well for someone that due to medical wounds cannot have rope across chest or hips? I’ve seen the one for the legs that looks similar to frog tie, but how would you support their upper body?

    1. The first thing I will say is that I personally would not suspend a person with medical limitations like this; not being able to support the chest or hips means that the major avenues for supporting a person’s frame are barred to you. That said, the Suspension Futomomo (https://www.theduchy.com/suspension-futomomo/) is what you likely mean. Depending on your own skill and the physical capabilities of your partner, you can do a suspension with just the Futo; but it is not for everyone–it is stressful and is usually something that is only tried once a person already has significant experience being suspended in other ways first. You can find pics online by searching for “futomomo suspension” to get the idea. Another idea to consider is to make a kind of net that cradles their back, but to make it loose so it is not constricting their body at all, but is simply supporting them. Think hammock, but made of rope. You would have to figure out how to make such a thing though, and it would be important to design it so that the strands cannot slip apart and dump the person on the floor…

  4. My wife and I have been enjoying this site and having some fun on the ground. We want to start trying some suspensions. She has breast implants and I was wondering if there is a particular harnesses that minimize pressures on the breasts. Thanks

    1. The answer to this depends very much on her particular build. You might consider face-up positions though so that the majority of the pressure is along the sides and back. Using a longer hanger to attach to the chest straps can also help this so that tension on them does not tend to draw the two straps more tightly together…

  5. Pingback. サスペンションとマンターヒッチ - TheDuchy

  コメント